ふくおか県酪農業協同組合

  • 求人案内
  • 透視眼
  • リンク
アクセス

レシピ

2021.1.1

飛鳥鍋

材料

【材料/1人分】
鶏肉(ぶつ切り または もも肉)…150g
鶏つくね(市販のものでも可)…4個分
鶏ひき肉…50g
豆腐…3㎝四方 1個
青ねぎ…2本
片栗粉…小さじ1
生姜…薄切り1~2枚
水…1・1/2カップ
酒…大さじ1
福岡県産牛乳…1・1/2カップ
味噌…大さじ1
塩…少々 
豆腐、小松菜、白菜、人参などお好みの鍋の具材    適量

作り方

1.

鶏つくねは材料を混ぜ合わせて、種を作っておく。

2.

お好みの鍋の具材は食べやすい大きさに切る。

3.

小鍋(あれば1人用の土鍋)に、水、酒、鶏肉、生姜を入れて火をつけ、鶏肉に火が通るまでアクを取りながら煮る。

4.

①の形を整えながら、③の鍋に詰み入れる。

5.

つみれに火が通ったら、②のお好みの具材を加える。ある程度野菜に火が通ったら、牛乳を加えて味噌を溶かし入れ、塩で味を調えて弱火で煮る。

ポイント①

・飛鳥鍋は、奈良県に伝わる郷土料理。鶏のうまみと牛乳のコクが美味しい鍋です。
・牛乳を加えた後、強火にし煮立たたせると分離することがあるので、保温(IH機器の場合)~弱火で温めましょう。
・牛乳と味噌のコクのあるスープの〆には中華麺もおすすめです。

関連レシピ
一覧へ戻る

レシピ考案

谷口 由美

日本野菜ソムリエ協会認定
●野菜ソムリエプロ ●ジュニア食育マイスター
日本フードコーディネーター協会認定
●フードコーディネーター3級
日本茶インストラクター認定
●日本茶アドバイザー